日月潭⑦ 湖に差す朝日 刻々と表情が変わります

海外旅行では、私はかなり早起きです。
長期の旅行(10日以上)では後半ダレてきますが、
まだ3日目の朝、目覚めもいいです。

朝7時頃、相方を散歩に誘いますが、
「散歩?俺はパス。まだ寝とく・・・」
もったいない。。こんなに天気いいのに。
一人で出発です。

●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●

レイクサイドはきれいな遊歩道が整備されてます。
掃除もされているのか、とてもきれいで歩きやすい!
しばらく歩くと、湖の中に花壇が浮いているのが
目に入ります。

絶好の撮影スポット!
相方も来ればよかったのに。
これは早起きした者の特権だな、
とシャッターを切ります。

小一時間、心地よい運動をして宿に戻り、
「いやー、いい景色だったよ。いい写真も撮れた」
と話すと、
「俺も撮れたよ。湖に差す朝日が最高だった」って。
見せてもらうと、なんかアート。。
完全に負けてる。。
写真のセンスは自分にはないな、と痛感しました。。


日月潭の朝日。いい写真だなー。



掃除の行き届いた感じ。きれいな遊歩道でした。

この花壇、手入れが大変だろうな。




Spa Home 外観


Spa Home ロビー

朝食は可もなく不可もなく。。軽めですね。

日本の雑誌もありました。日本語の「の」は、中国語で「的」と書きますが、そのまま「の」を使うのが、日本らしくていいらしいです。

スポンサーリンク

フォローする