九份① 列車は大変 バスで行くのが楽

新幹線で台北に戻り、
一旦スーツケースをコインロッカーへ預けます。
今日はこれから、

①鼎泰豐で小龍包
②九份観光
③宿探し

と盛りだくさん!大忙しです!
まずは①を実践です。
本店に行くことも考えましたが、
時間もないのでアクセスのいい、
忠孝復興店(SOGO復興館)にしました。

ここはやはり定番の、
小龍包と餃子を注文します。
レンゲに針しょうがをのせて、
袋を破ってスープをいただくやつ、
やってみたかったんですよね~(*´v`)

ちなみに、鼎泰豐の女性店員の制服って、
かなりきわどいです。
白いシャツに深いスリット・・・
満足できました~ヽ(´∀`)ノ

●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●

 九份の行き方(台北ナビより)
①バスに乗って行く方法
MRT「忠孝復興」駅のバス停から直通バス(1062番バス)乗車で約1時間半。
②台鉄に乗って行く方法
台北駅(台北火車站)から台湾鉄道に乗って「瑞芳」駅で下車、
そこからバスやタクシーに乗車。「瑞芳」まで1時間弱、
バスの乗車時間は20分ほど。

私たちは②を選びました。
どうせなら車窓から景色を眺めつつ、
列車旅も満喫してしまおうって魂胆です。
結論は・・・バスのほうがよかったかな。。
「瑞芳」駅で下車したのち、どうしていいかわからず、
この旅で初めてタクシーに乗ってしまいました。( ノД`)
できる限り公共交通機関を利用する、という旅の課題、
クリアならずです。。
でも・・・タクシーはやっぱり快適ですね~(´∀`*)

●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●

帰りの列車の切符を買うとき、駅員さんに、
「何時発の、どの列車に乗るんだ?」と聞かれ、
「最早到台北的。(一番早く台北に着くやつ)」と中国語で答えて、
切符を買えたのがとてもうれしかった!
とっさに言いたいことを中国語で言えて、
すごい自信になりました!
駅員さんに言葉が通じたあの場面、
うれしくて6年経った今でもよく覚えてます。
「中国語学習者あるある」ですね!(^∇^)

【九份②へ続く】



スポンサーリンク

フォローする