九份③ 天空之城 千と千尋

九份は小高い山の上にあります。
タクシーを降り麓を眺めると、絶景が広がります。
人の流れに乗って進んでいくと、
レンガ造りの素敵な建物があります。
看板を見ると、なんと「天空之城」!
めっちゃジブリ意識してる!
いや、ジブリと九份、
どっちが先かはわからないので、
失礼なことは言えませんが。

●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●

地図もないので、人の流れに乗ってさらに進むと、
急勾配のせまい階段、連なった提灯、
テレビで見たことがある、あの光景が広がります。
実際に目の当たりにすると、
幻想的で・・・感動してしまいました。
その後、出店通りを歩き、
台湾版のおしるこ、「芋圓」を食べたりしていると、
とっぷりと日が暮れていきます。

夜の九份、雰囲気5割増しです(*´~`*)
時間に余裕があれば、いや、
無理をしてでもこの時間帯に来るべきです!
帰国してから相方と写真を見返して、
改めて感動しました。
こんな幻想的な街に行ってたんだなって。


麓を望む、絶景です


天空之城?

まさに千と千尋の世界!

日が暮れるとさらにいい雰囲気



裏通りは素朴で静かな雰囲気です

スポンサーリンク

フォローする