台北① 台湾一周 鉄道東回りの旅

今回は初の海外一人旅、
大まかな工程を以下の通り決めました。

台北→花蓮(タロコ渓谷)→瑞穂(瑞穂温泉)→
台東→高雄→台南(赤嵌樓)→新竹→台北(帰国)

10日間の長旅です。はたして計画通りいくのか。。
また、今回も旅の課題を立てます。
①台湾人とツーショット写真を撮る。
②格安宿に泊まる、貧乏旅行にする。
③日記をつける。

③のおかげで詳細な内容のブログが書けます。
食べたもの、移動など、かかった費用も載せようと思います。
安宿情報もありますが、
5年前の情報なので、参考になるかどうか。。

●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●

それでは初の海外一人旅、スタートです!
いつもの通り、関空→桃園空港→台北駅と移動します。
空港バスは最安の大有バスです。2011年当時90元でした。
初日だけは不安なので、宿を予約しています。

今回はMRT忠孝敦化駅近くの、「友統大飯店」にしました。
台北駅まで行かなくても、空港バスで
宿近くに降りられるはずですよね。(´∀`*;)ゞ

チェックインを済まして、この旅最初の食事です。
台北駅近くに宿泊なら寧夏路夜市に行くのですが、
今回は忠孝敦化駅周辺を歩いてみます。
美味しそうなお店を見つけて食べるはずでしたが・・・
早速自分の弱点が露呈します。。

なかなかお店に入る勇気が出ない・・・。
「繁盛してるお店で、中国語ができずにモタモタしたらどうしよう・・・」
こればっかり考えてしまい、お店に入れませんでした。( ノД`)
結局、初日は露店で買ったソーセージのみ。。
帰国する頃には、もう少しタフになっていたいです。

【主な費用】
往復航空券(関空―台北)29,490円
高速バス (岡山―関空)7,500円
旅行保険(10日間)3,260円
移動 空港バス(大有バス)90元
宿 友統大飯店 1,380元


2011年当時の外観。ネットで調べると2013年にリニューアルされて、1,780元になっているようです。

設備・広さ・清潔さなど、十分満足できました。



初日の夕食。さびしすぎますね。( ノД`)

スポンサーリンク

フォローする