花蓮④ 花蓮の朝食はフルーツ天国♪

花蓮2日目、今日のメインはタロコ渓谷観光。
宿の前まで車で迎えに来てくれるとのことで、
これは本当にありがたいです。
出発は8:20で現在7:00、先ずは朝食です。
宿の前のお店で「蛋饼」と「豆浆」をいただきます。
「蛋饼」は小麦粉と片栗粉を溶いた生地に
卵焼きを挟んで巻いたもので、
肉なしの豚平焼みたいなものです。
これに冷たい「豆浆」、豆乳を合わせると、
まさに台湾定番の朝ごはん!って感じです。
甘辛ダレにもすっかり慣れてきました。(´∀`*)

●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●

宿に戻るとおばちゃんが、
「出発まで時間があるからサイクリングでもしておいで」
と勧めてくれます。
せっかくなのでおばちゃんから借りたぼろいチャリ(失礼!)で、
あてもなく走ります。
快晴の花蓮の街を颯爽と走り出しましたが、

「暑い・・・」

すぐに引き返しました。(´∀`*;)ゞ
宿に戻るとおばちゃんが、
「もう帰ってきたのかい?
野菜を買いに市場に行くけど、一緒に行くかい?」

「!! 行きます!」

普通の台湾人のおばちゃんの、
市場での買物がどんな感じなのか。
興味津々です。(゚∀゚)

昨日の夕方は閑散としていた市場が、
人とバイクでごった返しています!
庶民の生活感と商売人の熱気、
エネルギーに満ち溢れた、
これぞアジアの市場!って感じです。

夏の南国らしく、市場にはたくさんのフルーツが並んでいます。
南国の美味しいフルーツといえば・・・
やっぱりアップルマンゴー!
これは絶対甘くておいしいぞ!って確信できてしまうほどの、
甘くていい香りが漂っています。

値段を聞くと1個30元、
なんと日本円で約90円!安すぎです!!
(2011年夏のレートです)
おばちゃんに聞くと、
「いいよ、宿に戻って切ってあげる」
ってことで1個購入しました。
イメージ通りの南国のフルーツを味わえる!
ありがとうおばちゃん、台湾最高!

出発時間ギリギリまで買物を楽しみました。
さあ、いよいよタロコ渓谷へ出発です!

【花蓮⑤へ続く】

蛋饼 豆浆
「蛋饼」と「豆浆」 台湾の朝の定番です。
金龍 無料貸出
錆ついたチャリですが、無料で貸してくれます。
花蓮
花蓮の街並み。南国感があります。
花蓮
花蓮
花蓮
花蓮 市場
市場の風景。活気がありました。
花蓮 市場
おばちゃんが買っていた野菜。白くて巨大なゴーヤみたいなやつ。
花蓮 市場 マンゴー
ライチ・スイカ・梨・マンゴー・ブドウ・バナナ、
甘い香りが満ちてました。
ちなみに写真左の人が金龍のおばちゃん。
マンゴー 芒果
宿に戻っておばちゃんが切ってくれたマンゴー。
バナナとライチもつけてくれました。
おばちゃんありがとう!

スポンサーリンク

フォローする