花蓮⑥ 台湾女子とツーショット撮影!?

洞窟とはいえ真夏の山道を歩いて疲れてきたところ、
「燕子口」「インディアン岩」の見える場所が、
休憩・撮影ポイントになってました。
小さなカフェにちょっとした土産物、トイレもあります。

タロコ 太魯閣

タロコ 太魯閣

ここで思い切って、「可以一起拍照吗?」
一緒に写真を撮りましょうと誘います!

タロコ 太魯閣

疲労と緊張で、私の顔が変なのが残念ですが、(ノ_<)
旅の課題の一つ、「台湾人とツーショット写真を撮る」を達成できて、
大満足です\(^o^)/
このあたりからガイドさんの扱いも
私と彼女がワンセット、みたいな感じになりました。

話がしやすい環境ではあったんですが、
緊張と自分の中国語の自信のなさで、
うまく会話が弾みません。。
後で思い返せば、むちゃくちゃな中国語でもいいから
ガンガン話しかけられる度胸が大事だと切に感じました。

途中、美しい渓谷の風景で撮影タイムを挟みながら、

タロコ 太魯閣

タロコ 太魯閣

タロコ 太魯閣

「慈母橋」を訪れます。
ここは「王冠をかぶったカエル岩」
見えるらしいですが・・・どうでしょうか?
言われてみれば見えないこともないかもですね。(ノω`*)

タロコ 太魯閣
カエル?カメレオン??

タロコ 太魯閣

タロコ 太魯閣

続いて「天峯塔」「白い観音像」を訪れます。

タロコ 太魯閣
ツアーでは麓の撮影ポイントから写真を撮るだけでした。

タロコ 太魯閣
実際に行くとなると結構時間がかかるようです。

タロコ 太魯閣
休憩ポイントで桃を売ってました。

台湾女子とツーショット写真を撮れてご満悦・・・
と思い込んでましたが、後に驚きの事実が判明します。。
さらにその後、自分が時代についていけてないという、
なんともやるせない気持ちを味わうことになります・・・。

【花蓮⑦に続く】

スポンサーリンク

フォローする