瑞穂④ 瑞穂温泉を堪能

夕方には宿に到着。
楽しみにしていた金泉を堪能します。

お風呂は日本式の貸し切り湯のような個室です。

露天風呂もありますが、こちらは水着着用(のはず)。
水着は持参していないし、
このために購入する気も起らなかったので、
朝、写真を撮るだけにしました。

瑞穂温泉山荘

相当鄙びた雰囲気で、まさに湯治場といった風情。
施設は古くて、衛生的には正直微妙かもしれませんが、
このロケーション、ほんとに最高でした!

瑞穂温泉山荘

風呂上り、周辺の食事処も調べておらず、
億劫なので宿の食堂で食べることにしました。

ほかにお客さんはおらず、食堂に私一人。
もしかしたら宿泊客は自分だけ!?と思うほど
閑散としていました。

とりあえず何がでてくるかわかる食べ物を、と
米粉(ビーフン)と台湾ビールを注文。(合計90元)
味は・・・不可寄りの「可もなく不可もなく」って感じ(-.-)

瑞穂温泉山荘

瑞穂温泉山荘

人懐っこい犬が足にすり寄ってきます。

-------------------------

食事を終え部屋に戻りますが、
テレビもなく何もすることがありません。

「早めに就寝しよう」と明日の荷造りをしていると・・・

瑞穂温泉山荘

!!

なんと猫が部屋に入ってきました!
超カワイイ!マジカワウィーー!!
猫好きにはたまらない展開です(*´ω`*)

瑞穂温泉山荘

瑞穂温泉山荘

ネットリと、猫が嫌がるまで愛でて、
(無理やりにー頬寄せーるよー)
幸せな気持ちで就寝できました♪

スポンサーリンク

フォローする