台北④ 日台交流協会で免許翻訳文取得!

澎湖島のことをネットで調べると、
「移動はバイクがおすすめ」と書いています。

免許は?と思い調べてみると、
日本台湾間で、「免許証の相互承認制度」というものがあり、
中国語の翻訳文があれば運転できるとのこと。

日本国内であればJAF、台湾であれば日台交流協会が
申請窓口になっているとのことで、

どうせなら台湾で申請してみよう!

かなり思い切りました!
果たして無事に交付してもらえるのか?
ドキドキしながら交流協会事務所を目指します。

地下鉄で「南京東路駅」に向かいます。
確かこの駅から徒歩10分ほどだったと思います。

交流協会事務所に到着。
渡された申請書に記入していきますが・・・。

メールアドレスはG‐mailでいいとして、

台湾での居住地・・・どうしよう。。
(滞在している宿、迎賓旅社の住所を書きました)

連絡先電話番号・・・どうしよう。。
(これはどうしようもないので、空欄で提出しよう)

とにかく提出してみます。(申請費用:800元)
するとすぐにスタッフが出てきて、

「台湾の電話は持っていませんか?」
「持ってないです」
「連絡を取れる台湾人の知人はいませんか?」
「いません。観光で来てるので。。」

これは困った客が来た!って感じで、
事務所内のスタッフと相談しています。

その間、「困っている日本人感」を全開で出して、
すがるような目でスタッフの方たちを
見ておりました( ;∀;)

そんな私を哀れに思ったのか、
「これで受理します。1時間後に交付しますので」
とのこと!

ほっとしました~(*´ω`)
駅周辺を散策して時間をつぶします。

-------------------------

1時間後、無事交付されましたよ!

免許証翻訳

なかなか苦労しました。。
日本で、JAFで取ったほうがだいぶ楽だろうな。
コストもほとんど変わらないみたいだし。

苦労は買ってでもしたいという方、
時間に余裕のある方、にしかお勧めできないですねー。

スポンサーリンク

フォローする