澎湖③ 澎湖島でバイクをレンタル!

澎湖島2日目

まずは朝食。散歩もかねて宿周辺を歩いていると、
ごくごくありふれた朝食のお店を発見。

饅頭 肉まん 朝食
現地の島民が普通に来てそうなお店でした。

饅頭 肉まん 朝食
肉包 蔬菜包 豆浆(肉まん・野菜まん・豆乳) 50元

饅頭 肉まん 朝食
ごくごく普通の肉まん
饅頭 肉まん 朝食
日本にはあまりないかな、野菜まん

さて、ここからが本番!
バイクをレンタルします。

何のあてもなかったので、
とりあえず宿のおじさんに聞いてみると、

「大建租車がいいかな。でも免許がないと貸してくれないよ」
「翻訳文を持ってきてます(翻訳文を見せる)」
「ああ、だったら多分大丈夫だと思うよ」

おじさん曰く、免許の確認は厳重にされるとのこと。
苦労して台北でゲットしておいてよかった。

台北④ 日台交流協会で免許翻訳文取得!

あと、交通違反も厳しく言われるらしく、
ヘルメットも必ず被るよう言われました。

早速、【大建租車】を訪問。
人の好さそうなおじさんが一人。
片言の中国語しかできない日本人にやや困惑しながらも、
優しく丁寧に応対してもらいました。

促されるままに契約書にサイン。
翻訳文はコピーを取られました。
パスポートもコピーを取られたような・・・。
念のため持参しておくことをお勧めします。

レンタル バイク 原付
レンタルバイク 1日250元

無事、スムーズにレンタルできました!
画像を見ていただくとわかると思いますが、
結構ぼろい原付です(;´∀`)

街には他にも沢山のレンタルバイクのお店があり、
ここよりきれいなバイクを置いているお店もあります。
っていうか、ここのが一番ボロいと言っても過言ではないかも。。

比較したわけではないので確かではないですが、
ここはボロいバイクを安くレンタルしてくれるお店なのかな?
っていう印象です。

【大建租車】

台湾澎湖縣馬公市仁愛路1號

台湾でバイクをレンタルすると、
まず給油しないといけません。

バイク店のすぐ前にガソリンスタンドがあるので、
満タン給油します。(ガソリン代 70元)

それでは準備万端!
澎湖島、バイクで大冒険の始まりです<(`^´)>


※※バイクレンタルについて※※

スムーズにレンタルできたのは、2011年11月当時の話です。
その後、台東でレンタルしようとしましたが、
2店舗で断られ、貸してもらえませんでした。
どうやら、台湾の交通違反の罰金制度が原因のようです。
(旅行者が交通違反→罰金を払わずに旅行者が帰国→バイク所有者の店が罰金を負担)
現在も澎湖でバイクが借りれるかは不明ですが、
確認できれば情報を更新したいと思ってます。

スポンサーリンク

フォローする