澎湖⑥ 二崁聚落・大菓葉玄武岩・五孔頂・西嶼西臺

続いて【二崁聚落】を目指します。

二崁聚落のある西嶼郷は澎湖跨海大橋ができるまでは
船でしか行き来できず、澎湖固有の景観が残った地区です。
グーグルマップで見るとわかりやすいですね。
(縮尺を変えてみてください)

台灣臺灣省澎湖縣西嶼鄉二崁古厝群聚

その中でも二崁は「伝統集落保存区」に指定されており、
伝統家屋と集落の景観が守られています。
とはいえ、シーズンオフなので人はほとんどおらず、
閑散として静かでした。貸切と思えば最高ですよね(;´∀`)

二崁聚落
車もバイクも進入禁止ですね。手作りの看板がかわいいです。
石垣はサンゴを使ってますね。

二崁聚落
観光シーズンだと人で溢れるのかな?
それよりも何よりも、曇天で魅力が伝わらない!

二崁聚落
「二崁学堂」簡素な学び舎です。

二崁聚落
レトロなポスト!好きな人はたまらないんじゃないでしょうか( ^^)
「二崁からあなたを想う」ってキャッチフレーズですね。

二崁聚落
アート作品??ちょっとよくわかんない。

二崁聚落
コーヒー飲みたかったけど、どのお店も閉まってました。。

二崁聚落
井戸も現役なんでしょうか?

二崁聚落
小さな博物館。ここも閉まってます。

二崁聚落
置物を無理やり吊るしてブランコにしてる!?発想がすごい。

二崁聚落
右上にドラえもんの頭が。「伝統集落保存区」ではなかったのか。。

二崁聚落

続いて【大菓葉玄武岩】を目指します。

大菓葉玄武岩
これも澎湖を象徴する景観の一つですね。

大菓葉玄武岩
結構大きいし地質学的にも貴重なんだろうけど、天気が悪くて・・。

大菓葉玄武岩
子連れのお母さんがいました。観光客は自分と、この二人だけ(;´∀`)

続いて【五孔頂】を目指します。

五孔頂
ここは小高い丘になっており、頂には壕(トーチカ?)が掘られていて、
おそらく砦跡で間違いないと思います。

五孔頂
荒野が続きます。

五孔頂
釣れそうな漁港を発見。次回は釣竿持参で、ショアジギングしてみたい。

続いて【西嶼西臺】を目指します。

西嶼西臺は海防のため1887年(清代)に設置された砲台の跡地です。
近くには現役の軍事拠点?もあり、無神経に写真を撮っていたら、
軍服を着た方に注意されました。(ゴメンナサイ。。)
入場料は30元でした。

西嶼西臺
壕(トーチカ?)もあり、中はひんやりとして涼しいです。

西嶼西臺

西嶼西臺

西嶼西臺

西嶼西臺
年季の入ったバイクとヘルメット(;’∀’)
1日250元と格安なんで仕方ないですね。

しかし、台湾の離島でバイクをかっとばすのは本当に爽快です!
また、移動時間を短縮できるので、かなり効率よく観光できました。

1日かけてガッツリ観光して、次は街に戻って食事です。

そしてこの日の夕食で、今までの旅の概念が変わる、
かけがえのない出会いが生まれました。

【澎湖⑦に続く】

スポンサーリンク

フォローする