嘉義① 嘉義の安宿【嘉新大飯店】

13:00 嘉義空港到着。

初めての街の、初めての空港。
時間をゆっくりかけて空港内を探索していると、
同じ飛行機から降りてきた人たちが
あっという間にいなくなりました。

まさか、エアポートバスが出てしまったのか!?

しかし、どこを探してもバス停らしき場所は見つからない。。
私も何とかして市内中心部に出なければならないのに。
(後日wikiで調べると、空港から1.3㎞離れた位置にバス停があるらしいです)

不本意ですがタクシーに乗りました。
200元・・・自分のリサーチ不足を反省。。

嘉義火車駅前に到着。
すぐに駅近くで安宿を発見できました。

【嘉新大飯店】1泊600元

嘉新大飯店

嘉新大飯店

嘉新大飯店

やはり地方都市は宿が安いですね!
コストパフォーマンスが高くて感動します(*´▽`*)
ネットで調べたところ、【新高大飯店】なんかも
駅から近くてよさそうな宿でした。

-------------------------

旅も5日目、折り返し地点です。
無事にチェックインを済ませた後、次は洗濯をしたい。
宿のすぐ東側にコインランドリーがありました。

嘉義 コインランドリー

嘉義 コインランドリー

洗濯・乾燥には1時間近くかかります。
ただ待つのも退屈なので、洗濯機を回したまま、
その辺でサクッとこいつを買ってきました。

嘉義 コインランドリー

コインランドリーに戻ってくると、おばちゃんが一人、
洗濯をしていました。

何やら笑顔で話しかけてきますが、さっぱり聞き取れない。。
こちらも愛想笑いで「私は日本人です」と伝えます。

「ああ~、そうなんだ~」(想像)って感じでしたが、
私が聞き取れてるかどうかなんて関係なく、
ずーっと、わちゃわちゃと話し続けてました(;’∀’)

なんとなく、想像でしかありませんが、
「洗濯物をそのままにして、ポテトを買いに行ってたの?」
みたいなことを言われてたと思います。

相手が聞いているかどうかとか関係なく、
話し続けるおばちゃんはどこの国でもいるんだな~って。
なんだか異国にいることを忘れてしまいそうでした(;´∀`)

洗濯が終わるまでの間、
ほのぼのとしたひと時を過ごせました。

スポンサーリンク

フォローする