嘉義③ 【関子嶺温泉】の安宿、その名も【関子嶺大旅社】

本日の朝食は、その辺で売ってたチマキ。

嘉義 朝食
2つで50元。ピーナッツと豚肉が入っています。
おいしい!コスパ高い!少し食べにくいけど。

9:30 宿をチェックアウト。
宿・駅から徒歩5分の嘉義客運のバス停に到着。

台湾 嘉義市 西区 嘉義客運中山站

嘉義客運

嘉義客運
バス代81元

目的地は【関子嶺温泉】です。

私は温泉も好きでして、日本でも山奥の秘湯、
一軒宿を好んで訪れてます。

硫化硫黄ガスで事故があった、秋田の【泥湯温泉】
入浴客は人間よりサルのほうが多い、長野の【地獄谷温泉】
治らない皮膚病はないという湯治場、鹿児島の【新湯温泉】等々。

ネットで調べるとこの【関子嶺温泉】、ハンパない泥の量!
世界三大泥湯の一つと謳われています。

そんな世界三大〇〇があったとは!
これはもう行かない手はない、ぜひとも行ってみたい!!

関子嶺温泉

関子嶺温泉

ローカルバスでこのような険しい山道を進むこと1時間、
【関子嶺温泉郷】に到着です。
そしてバス停から少し歩くと、すぐに目当ての宿に到着。

関子嶺大旅社
ロケーション最高!テンション上がります♪

関子嶺大旅社
裏口の雰囲気も最高!

関子嶺大旅社

関子嶺大旅社

関子嶺大旅社
部屋風呂付き 1泊1,000元
予約してなかったけど、普通に宿泊できました。

関子嶺大旅社
部屋風呂無しの畳の部屋もありました。
宿泊料も少し安いです。

関子嶺大旅社
本館と別館を無理やり繋げたような造りでした。
正規の工事なのか!?・・・とか、細かいことは気にしません。

関子嶺大旅社

関子嶺大旅社

有名な温泉地の中では、なかなかの安宿です。
当然施設は古いですが、湯治場の雰囲気が好きな方には、
かなりハマるお宿だと思います!

気になるお湯の感想は・・・
【嘉義④】へ続く。

スポンサーリンク

フォローする