台湾で散髪!?【K4髮型設計】

何度も台湾を訪れていると行きたい場所も行きつくして、
何かおもしろいことはないか?と探すようになります。

そこで、

美容室でお任せで散髪してもらおう!

異国で散髪・・・なかなかの大冒険です。
飛び込みで入ったお店でのやり取りをご紹介します。
細かい要望を伝えるのに、本当に苦労しました。

 まずは地下鉄で西門駅へ

まずはどこでお店を探すか・・・。

やはり若者の街がいいのではと、
西門町に向かいました。

何のあてもなく街を歩くと、
ありますあります!たくさんの美容院が。
逆にありすぎて決められない。。

あまりにおしゃれすぎるところは
予約してないと入れないのでは?という勝手な妄想から、
あまり流行ってなさそうな・・・いやいや、
落ち着きのある、お店を選びました(;’∀’)

K4 髪型設計(西門店)

※※注意!2015年に北投区に移転したようです※※
(以下は2017年8月現在の店舗の場所です)

112 台湾 Taipei City, Beitou District, Section 2, Zhongyang North Road, 109號號 二 樓

狭い階段を上がって2階の店舗へ。
中に入るとお客さんはおらず、スタッフの女の子が一人、
ヒマそうにソファーで携帯をいじっています(;’∀’)

「没有预定,可以吗?」(予約してないけどいいですか?)

「OKOK」と中に案内されます。

すると、長髪・ヒゲ・細身の、ロックなオヤジが出てきました!
どうやらこの方が店主のようです。

「〇△□〇△□〇△□?」

聞き取れませんがメニューはどうするか?
と聞いているようだったので、

「剪头发,和,染发」(カットとカラーで)
「你推荐的,台湾的年轻人的发型」(あなたのおすすめで、台湾の若者の髪型に)

何とか伝わったようです(;´∀`)

台湾の美容院でお任せにすると一体どうなるのか!?
期待で胸が膨らみます!

ワクワクしながら待っていると、
1冊の日本の本を持ってきて、

「〇△□〇△□!」

日本のヘアーカタログじゃないですか。。
これを見て決めろってことですね。。
ちょっと思ってたのと違う( ;∀;)

なんとなく台湾の若者に多そうな髪型を選ぶと、
普通にシャンプー、カットと進みました。
特に何も起こらず順調に進みます。

K4

カット前

K4

カット後

そしてカラー。
色は「现在一样的」(今と同じで)。
今と同じ色、やや茶色をオーダーしました。

「〇△□,黒色的・・・」

何やらわかりませんが、「黒色で・・・」
とか言ってます。。

「いやいや、今と同じ色、茶色で」
「〇△□,黒色的,〇△□・・・」

黒色のカラー剤のチューブを持ってきて、
何やら一生懸命伝えようとしてくれますが、
何言ってるのかサッパリわかりません。。

しばらく押し問答をしながら、
何を伝えたいのか、注意深く店主の中国語を聞いていると、
「刈り上げた部分は黒色を使う」と言っている様子。

・・・やっと意味が分かりました。。
私は30代ですが少々白髪が混じっており・・・
刈り上げ部分の白髪には黒色を使うとのこと。(だと思う)

なんて恥ずかしいやり取りをしてたんだろう。。

「听懂了,明白了」(聞き取れました、理解しました)
そう伝えると笑顔で作業を再開してくれました(;´∀`)

K4

カラー中

■ 台湾の美容院での仕上がりは!?

そしていよいよ完成!
すっかり打ち解けて一緒に記念撮影しました。

K4

ロックな店主と記念撮影

台湾の美容院での価格は?

価格は1,800元、当時のレートで6千円弱。
正直、それほどお得感はありません。

多分、カラーをすると高いんじゃないかな。
カラー剤が日本製??想像ですけど。

また、細かいニュアンスを伝えることも難しく、
なんか、後ろの刈り上げ部分が一直線っていうか・・・
思ってたのと違いました。

それでもやってみてよかったです。
マンネリ化してきた台湾旅に、
強烈な刺激を与えてくれました(;´∀`)

勇気のある方、台湾での散髪、お勧めですよ!
多少失敗しても髪なんてすぐ伸びますから(*´ω`)

スポンサーリンク

フォローする