嘉義⑧ 新榮駅!?関子嶺温泉からのバス移動に注意

■ バス乗車でのハプニング

関子嶺温泉 → 嘉義 → 台北
このように帰る予定です。

関子嶺温泉 バス停

9:30 バス停で嘉義客運のバスを待ちます。
念のため並んでいる人に尋ねました。

「去车站吗?」(このバスは駅に行きますか?)
「应该去呀」(行くでしょう(訳に自信なし))

多分大丈夫、ってことで乗り込みました。(バス代69元)

新榮駅

・・・嘉義駅じゃない。。
なんか違う駅に着いてしまいました。
「去嘉義车站吗?」と尋ねるべきでした( ;∀;)

■ 偶然見つけた茶荘に入るも・・・

まあ、列車に乗ればすぐ嘉義にも行けるだろうってことで、
せっかくなので新榮駅周辺を散策してみます。

新榮駅 茶荘

茶荘を発見。
せっかくなので茶葉のお土産でも探してみようかな。
なんか玄関に荷物が山積みで、若干怪しいお店だけど。。
時間もあるので思い切って入ってみました。

「我想看茶叶」(茶葉を見たいんですが)
おばさんが奥から茶葉を出してくれましたが・・・

大きな寸胴なべのような容器から、
すでに真空パックされた既製品のような
商品を出してきました(;’∀’)

これはダメだ。帰りたい。。
でかい容器に入れてるだけで保管状態もよくなさそう。
でもわざわざ奥から商品を出してもらったし・・・

仕方なく一番安いやつを1パックだけ購入しました(250g400元)

するとおばさんが一言、
「なに?これだけしか買わないの(苦笑)」

いやいやいや!苦笑いって。
あなたのお店がダメだからでしょ!!

と心の中でツッコミながら、笑顔で店を出ます(;´∀`)

■ 台湾での長距離移動は高速バスがお勧め

列車で嘉義駅に到着。(新榮駅-嘉義駅 33元)
嘉義駅構内で駅弁屋さんを発見。

駅弁

駅弁

駅弁 100元

列車内で景色を眺めながら食べるとおいしいだろうな、
とか思いを馳せつつ、駅構内のベンチで完食(;´∀`)
高速バス乗り場に移動します。

バス

嘉義-台北 高速バス (3時間強 240元)

長距離バスの利点

私は台湾での長距離移動では高速バスをよく利用します。
長距離バスの利点は3つ。

  1. 安い!
  2. スーツケースをトランクに入れられる。
  3. 座席が豪華で快適。

①何と言っても安い!そしてこの安さで③豪華なシート。
観光・移動疲れの癒しと捉えて、ゆっくり休む時間にしています。

②は意外と思われるかもしれませんが、
大きなメリットだと感じています。

特に呂光・自強号に乗る際、大きなスーツケースだと
頭上の荷物置きに乗らない。足元に置くと邪魔。
本当に困った経験があります。

大きなスーツケースで列車旅をされる方は、
お気を付けください。

さて、いよいよ旅も終盤。
台北に2泊程して帰国の予定です。

何度も台湾を訪れている私が
いかにして台北滞在を楽しんだか。
台北編でご紹介したいと思います。

スポンサーリンク

フォローする