九份→猴硐(猫村)→十分 2泊3日手作り二人旅

■ 女子向け!? 旅の行程(2泊3日)

今回は台湾初心者の彼女のため、
女子に喜んでもらえそう?な行程を考えました(;´∀`)

初日は「関空」→「桃園空港」→「台北」→「九份」
2泊3日のため、攻めの移動です(;’∀’)

九份

九份① ちょうどいい安宿【岑品民宿】(【Gen Product B&B】では通じません!)

↓ バス移動

猫村

台湾の猫村【猴硐】はモフモフし放題!おすすめ猫グッズのお店も紹介!

↓ 列車移動

十分 ランタン飛ばし

【十分】で憧れのランタン飛ばし

↓ 列車移動

小籠包

台北(台湾ビールで小籠包、1泊して帰国)

 バス・列車での移動(注意点)

移動はバス・列車等の公共交通機関を利用して、
可能な限り節約しました。(タクシーには乗らない!)

結果、お金は節約できましたが・・・

めちゃくちゃ疲れました(*_*;

特に「十分」から「台北」への帰りの列車移動。
すごい人で全く座れず、2時間近く立ちっぱなし。。
しかも乗り換えまで必要です( ;∀;)

2泊3日でぎゅうぎゅうに詰め込んだ行程の中、
疲れた体に心底堪えました。。

ここは再考の余地ありなんですが・・・。

列車の指定席をネットで予約できるようですが、
すぐに埋まってしまうみたい。
(約2週間前から予約可能らしいです)

また、旅にはハプニングが付きもの。
予定通り行動できればいいけど、
予約した便に乗れなかったら辛いですよね。。

私たちの決めた行程は、

1日目 【九份】泊
2日目 午前【猴硐】 午後【十分】 夜【台北】泊
3日目 帰国

そもそもの計画がザックリなので、
列車の時間を決めるなんて考えてもなかった(;’∀’)

仮にタクシーを使うと片道1200元が目安とのことで、
列車の10倍はお金がかかります(*_*;
人数が多ければ「楽・早・得?」なんですが。。

あと、バス移動の感想も一つ。
「乗るバスを間違えてないかな・・・」
「いつどこで降車すればいいのか・・・」
この不安と闘わなければならないのでご注意を(;’∀’)

【九份】で宿泊がお勧め!

九份は3度目の訪問でしたが、
宿泊したのは初めてでした。

九份① ちょうどいい安宿【岑品民宿】(【Gen Product B&B】では通じません!)

1泊2600元の安い宿でしたが最高でした!
ゆっくりと夜の九份を堪能できました(*´▽`*)

 【猴硐】沢山のネコと触れ合える!

猴硐には通称「猫村」の名に違わず、
かなりのネコがいました。

人慣れしているネコもたくさんいて、
思う存分モフモフできます~(*´ω`)

あと、猫グッズのお土産選び!
これもめちゃくちゃ楽しいですよ~。

■ 【十分】ランタン飛ばしはリーズナブル!

私たちは赤1色の一番安いのを選択。
150元(約500円)でした。
とっても良心的なお値段で楽しめますよ!

デメリットは観光客がめちゃくちゃ多いこと。
行き帰りの移動が大変なので、心の準備が必要です。

 まとめ

2泊3日だと、どうしても詰め込みすぎちゃいますね。
「台湾滞在中は寝ずに遊ぶぞ!」と息巻いてましたが、
2日目の夜はサッサと寝てしまいました(;´∀`)

とはいえ、詰め込んだおかげで心残りもなく、
存分に楽しめました♪

「女子向け!? 2泊3日台湾満喫プラン」
皆さんにも自信を持ってお勧めします(^^)

スポンサーリンク

フォローする