九份① ちょうどいい安宿【岑品民宿】(【Gen Product B&B】では通じません!)

今回は台湾初心者の彼女のため、
女子に喜んでもらえそう?な行程を考えました。
九份→猴硐(猫村)→十分の2泊3日手作り二人旅です。

初日に九份で泊まったちょうどいい安宿、
【岑品民宿】(【Gen Product B&B】)をご紹介します。

宿へのアクセス

私たちは以下の行程で九份へ向かいました。
桃園空港に14:30に着く便で、
17:30には九份に到着できました。

【桃園】

↓ 建明汽車(140元)

【台北(忠孝復興駅)】

↓ 基隆汽車(100元)

【九份】

  

桃園空港から台北(忠孝復興駅)へ。
太平洋SOGO前の大通りから少々歩いてバス停へ。
行列に並びます。日本人も数人いました。

※2017年にバス停が移転しているようです!
基隆客運バス1062番(MRT忠孝復興駅2番出口前方)

    

岑品民宿 岑品民宿

九份のメインストリート入口から脇道に入ります。
写真右上・左下のような階段をどんどん上っていきます。
看板があるので迷わず行けると思います。

岑品民宿 岑品民宿

宿の名前に注意!

題名にも書いてある通り、
ジェン プロダクト B&B では通じません!

上記で「看板があるので迷わず行けると思います」と書きましたが、
私たちはめちゃくちゃ迷いました(;’∀’)

Booking.comで宿を予約したのですが、
【Gen Product B&B】と記載されていて、
漢字表記が【岑品民宿】であることを
知らなかったのです。

岑品民宿

このおじさんがオーナーですが、
「Gen Product B&B という宿はどこですか?」
と聞くと、「知らない」と言われました(;’∀’)
オーナーでさえ把握してませんから!

気になる価格・評価は?

気になる価格は、6月の土曜で1泊2600元でした。
Booking.comのクチコミ点数は9.0です。
評価高い!!

岑品民宿

free wifi 電波状況も良好でした。

岑品民宿

清潔ですが設備はそこそこ、といった印象です。

岑品民宿

バスルームはリフォームしたばっかり?
清潔かつお洒落でよかったです。

岑品民宿

宿にはテラスがあって、眺めもいいです。

岑品民宿

テラス席の様子。

プチ夜食と朝食がうれしい♪

岑品民宿

21:00にプチ夜食をいただきました。
宿泊者についてるサービスで、
私たちの時は「芋圓」でした。

たっぷり街歩きをしたあとの
遅い時間に用意してくれるのがうれしい!
量も食べきれないほどです(;´∀`)

岑品民宿

朝食はこんな感じ。
玄関を入ってすぐのテーブル席でいただきます。

スープにはナツメ??漢方っぽい!
異国を感じられてうれしいです。

 まとめ

私たちが挙げた宿選びの条件は、

①1万円前後 → 約8千円で余裕でクリア!
②水回りが清潔 → 非常に清潔でクリア!
③眺めがいいこと → テラスからの展望ありでクリア!

さらに、

・朝食も合格点
・遅い時間のプチ夜食がすごくうれしい

結果、大満足でした。
Booking.comの高評価は伊達じゃないです。

コスパ重視なら【岑品民宿】、
超おすすめです!

スポンサーリンク

フォローする