澎湖③ バイクをかっ飛ばして島内観光!(リアルイージューライダー編Ⅰ)

「離島にでも行ってみようかな」2011年11月、あてもなく軽い気持ちで訪れた澎湖島。そこでは現地の家庭の夕食に呼ばれるという、奇跡の展開が待っていました。

「あの時ご馳走になったおっちゃんにお礼をしたい!」

真剣に選んだ日本のお土産を持って、8ヶ月ぶりにアポなしで澎湖再訪。
おっちゃんに恩返しの旅の始まりです!

まずは格安バイクをレンタル【大建租車】

澎湖 レンタルバイク

以前もお世話になった【大建租車】です。
こちらで今日のバイクをレンタルします。

個人的な、勝手な印象ですが、
「ボロくて安い!」と思います(;’∀’)

1日レンタルで250元。

【大建租車】の場所、バイクレンタルの流れ、
必要書類などはこちらをご参照ください。
澎湖③ 澎湖島でバイクをレンタル!

澎湖 レンタルバイク

周辺にはもっときれいなバイクを置いてるお店もあります。
いいバイクで快適な旅がしたければ、
他のお店に飛び込んでみるのもアリでしょう。

はやる気持ちを抑えて、まずは給油。(満タンで約100元)
【大建租車】のすぐとなりが、ガソリンスタンドです。

それでは【リアルイージューライダーの旅】に出発です!

まずは馬公市内中心部からすぐの【観音亭】へ。
廟もありますので、参拝ときれいな海を望める、
一粒で二度おいしい場所です。

特に行程は決めていませんでしたが、
結果的にこんな感じになりました。
前回訪れなかった澎湖島東部を攻めてます。

あてもなく東へ走ってたどり着いた【日軍上陸紀念碑】。
しかし、同じ敷地に3つも石碑が立っている。。何故??

左の石碑には「明治二十八年混成支隊上陸記念碑」とあります。
しかし、他の2つには「抗戦勝利」とか「光復(独立)」とか。。

どうやら日本統治時代の石碑が蒋介石の時代に作り変えられ、
その後、史実通りに複製された様子。
興味のある方は調べてみてください。

何のことはない古い井戸の跡地【福徳古井】。

海沿いはこんな感じの道。
ほとんど車通りもなく、バイクで疾走すると
めちゃくちゃ気持ちいいです!

奥田民生の「イージューライダー」を
口ずさまずにはいられません(*´ω`*)

ジブリっぽい廃墟【菓葉灰窯】。
雰囲気ありまくりでした。

この看板を見て、あてもなくたどり着きました。

こんな道をバイクでかっ飛ばしていると、
悩み事も吹っ飛びますよ!

ところどころに牛がいました。

澎湖島東部からグッと北上して【中屯風車区】へ。

冬は想像を絶する強風が吹き荒れる澎湖。
冬の澎湖を体験すると風力発電も納得できるはず。

(リアルイージューライダー編②へ続く)

スポンサーリンク

フォローする