澎湖⑨ 七美から高雄へのフェリー移動は・・・ハードル高め

「明日、高雄へ船で移動したい。切符を買いたい。」

片言の中国語でリンさんへ伝えます。

「〇〇時に港で購入できるから、一緒に行こう」

何時だったか忘れましたが、港に連れて行ってもらうと・・・

この人だかり!えらいことになっています。

どうやって買うのかも全く分からない。。。

リンさん「パスポートを出して」

言われるがまま、パスポートを預けます。

見えますでしょうか?

台湾人の国民カードが順番待ちしているなか、

日本国旅券がひと際目立ちます(;´∀`)

そうこうしていると、「日本人がいるのか?」と、

ちょっとした騒ぎになり・・・(;’∀’)

リンさんが何やら皆さんに話すと、

一斉に注目を浴びます!

苦笑いでやり過ごして待っていると自分の番が来て、

乗船名簿に名前を書いてもらいました。

乗船券はこんな感じ。

片言しか喋れない外国人が一人で来た場合、

購入は非常に難しいと感じました。

まず、どこで何時に売り出されるのかもわかりません。

このアナログなやり方では、予約できるのかも不明。

観光案内所で翻訳ソフトを駆使して聞くっていうのも、

不確かで不安。。。

飛行機ならネット予約も可能なはずなので、

そっちのほうが無難ですね。

リンさんに「宿を探したい」と伝えると、

ここに連れてこられました。

中国語が聞き取れませんが、

「スタッフの休憩所」みたいなことを言っていたような。。

すごく広くて、港のすぐ前の好立地。

さすがに厚意に甘えるわけにもいかず、

1,000元お支払いしました。

PCは起動の仕方がわかりませんでした(;´∀`)

ノープランで来ましたが、一人だったらと思うと・・・

ゾッとしますね。。

澎湖の皆さんのご厚意に感謝です。

スポンサーリンク

フォローする